クレジットカード現金化、個人と業者どちらがいいのか

クレジットカードとその使い方として、現金化が広まっています。業者を使うやり方ばかりがよくインターネットで取り上げられていますが、個人でやる方法とあって、こちらも根強く利用されています。ではふとどちらがいいのか、疑問に感じませんか。

業者を使うやり方とは

個人でやるときには、金券ショップ等を利用して換金となりますが、業者を使うときにはどうやるのでしょうか。

ホームページで業者を決めてから、メールや電話や入力フォームから申し込みをします。このときには個人指名と連絡先ら口座番号、希望金額を知らせます。
それから業者の指定するサイトなどから商品を購入すれば、早ければ即日もしくは翌日にでも銀行へお金が振り込まれます。
キャッシュバック形式のところであれば、後日商品が郵送されます。

初心者にはまずは

最近の傾向としては、クレジットカードの現金化の初心者は、業者を使うことが多くなりました。初回は本人確認があり、30分ほどかかると言われていますが、2回目以降はすぐに終わるとのことで手間がかかりません。
個人で行うときにはまずは買い物をして、さらにうちに保管し、それから金券ショップやリサイクルショップ等に持ち込みするなど手間もかかります。
うまくいけば個人で行うときが高くなることもあるのですが、手間を考えると業者が良さそうです。

また、家族には内緒でするときにも、個人の場合だと商品が見られないようにしなければならず、そのため商品も限られてきてしまいます。それを考えると、業者は買取形式を使えば商品も来ないので、バレにくくもなります。
初心者にはまずは業者が利用しやすいでしょう。

とはいえ個人での現金化も

とはいえ個人でやる人も多く、メリットもあります。クレジットカード会社対策にも、ときどきは個人でやるのもオススメです。

関連する記事